【脅威】充電用USBアダプタ型の「キーボード入力盗聴器」の実験成功!

keysweepersmall

セキュリティの専門家が、実験によって、「ワイヤレスキーボードで入力した文字の盗聴」に成功しました。

この実験では、充電用のUSBアダプタ内部を改造し、ワイヤレスキーボードの信号を受信し、そのデータを送信できるかを実験したものです。

このUSBアダプタは、コンセントから抜いても内部バッテリーによって信号を送受信し続けることができる驚異の性能です。

今回は、実験でしたが、ブラックハッカーによってこのようなアクセスが可能であることが証明されました。

もう、パソコンの周辺機器が、どれも怪しく見えてしまいますね^^;

http://gigazine.net/news/20150113-keysweeper/