php05 phpの記述について

基本的にphpのプログラムはHTMLページの記述の中に埋め込む形で記述し、サーバ側で行う処理をphpが担当する形になります。

JavaScriptと大きく違う点は、クライアント側で処理が行われること。

 

phpを記述する場所

具体的には下記のように、HTMLの記述の中の、bodyタグの間に記述することが多くなります。

<body>
ここにphpを記述
</body>

 

記述のルール

phpの記述のルールはいくつかありますが、
ほとんどの場合、以下のように記述します。

<?php
hogehoge
?>

「hogehoge」の部分にプログラムの内容を記述します。