【子供のスマホトラブル】対策は「親子」で知識の向上とギャップをなくすこと!

01

ある調査によると、小学生のインターネット利用率は73%、中学生は98%となっています。

このような時代に、「スマホやインターネットの知識」が非常に低い「親」と「子」が多いのが現状です。

子供だけ学校で指導されても効果は薄いと考えます。

「親子でスマホ、ネットの知識を高める」ことが、我が子がネット犯罪やトラブルに巻き込まれないようにする最善の対策です。

そんな中、静岡大学などが開発した「ジュニアスマホ検定」を親子でトライしてみるのはいかがでしょうか。

これをやったから万事OK!というわけではありませんが、少しでも知識を高めることは大切です。

スマホジュニア検定