LINE 乗っ取りを逆探知する方法

ダウンロード

こんばんは(≧∇≦)/

LINE乗っ取り詐欺被害について

LINE乗っ取り詐欺の被害が拡大する中、色々な方から、具体的な対応方法を聞かれました。

相手が「LINEアカウントと同一人物」かどうかを調べる手段の一つとして、「住んでいる地域を特定する」ことが有効かもしれません。

自分がその被害にあいそうになった場合を想定して、対応策を考えてみます。

詐欺に対する対応策

引っかかったふりをする

最初に相手が「すいませんお願いしてもいいですか?」的なコメントを入れてくるでしょう。この時点で「仲の良い友人」だったら、「そんなよそよそしいコメント普段しないだろ!なんかあやしいな」と思うでしょうが、そこはぐっと我慢して、こちらも丁寧に「どうかしましたか?」と返しておきましょう。

そのあと、「プリペイドカードを買いに行ってください」と言ってくるでしょうから、快く「了解しました。」と返して、しばらくしてから、「買いました」と返しましょう。

カードの画像をアップするふりをする

実際には購入していませんから、画像は貼れません。ふりをするだけです。

ここで「相手のIPアドレスを特定するサイト」へアクセスさせます。

この「特定するサイト」は事前に準備しておきます。さらに、そのサイトにアクセスしたユーザーのIPアドレスを自分にメールするPHPを記述しておきます。

アクセスさせる方法として、「スマホのカメラが壊れているから、デジカメで撮った写真をアップしたから、そこへアクセスしてください」と指示します。

具体的には、「スマホのカメラが壊れているから、ここに画像をアップしておきました。http://tansyukuadd.jp/です。」のように、返します。

そこへアクセスしたユーザーのIPアドレスを自分にメールするようにしておきます。

相手のIPアドレスから地域を特定する

IPアドレスがあると、ある程度の地域を特定することができます。地域とは「○○市」くらいまでです。

※個人を特定することはできません。

地域がわかれば、国外だと明らかに知り合いではない!とか特定できますね。地元の友人のハズなのに、遠くの都道府県でも怪しいですね。

ここで、知人とは違う!と明らかに分ったら、「you誰?」となるわけです。

 

PHPで対応してみよう

IPアドレスを調べる方法

具体的には「あいてのIPアドレス」がわかれば、なんとでもなるわけですね。

試しにあなたのIPアドレスを見てみましょう。

あなたのIPアドレスは【54.166.199.178】ですね。

※このサイトから情報を取得することはしておりません。安心してください。アクセスしているご本人のIPを表示しているだけです。

PHPの記述は以下の通りです。

$_SERVER[“REMOTE_ADDR”];

IPアドレスから解ること

ご自身のIPアドレスで、どこまでがわかるのか調べてみましょう。

こちらのサイトを見てみましょう。

http://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi

地域を表示するサイトも見てみましょう。

http://www.iplocationfinder.com/

どうでしょうか。思っていたより、たくさんの情報が表示されていてびっくりしたかもしれません。

しかし、あくまでも「個人を特定することはできない」ことは覚えておきましょう。

 

 

あなたが詐欺にあいませんように。


【今日の自主トレ】
・体脂肪率 %
・ランニング6km
・ダンベル&ベンチメニュー無し

体脂肪率
過去1ヶ月の記録です。【目標体脂肪率 7%台】