秋の季語でもある「キンモクセイ」の香りに耐えられない><;

kinmok_1

秋、またこの香りの季節がやってきました。

もう、耐えられない。

キンモクセイの香りが強すぎるし、世代的に小学校のトイレを思い出して、「良い香り」とは思えない。

もしかして、自分だけが嫌いなのかと、調べてみると、「ある世代の多くが同じ感覚」であるとわかった。

 

以下wikiより引用

キンモクセイの花は甘めでしっかりした強い香りであることから、日本において汲み取り式便所が主流で悪臭を発するものが多かった時期には、その近くに植えられることもあった。その要因から、香りがトイレの芳香剤として1970年代初頭から1990年代前半まで主流で利用されていたため、一部年齢層においてはトイレを連想させることがある。

なるほど、これでなっとく。

が、毎年苦しめられることには変わらず、「広い庭のあるお宅」の近くに寄りたくない今日この頃。