スマホの高速通信【1GB】でどれくらいのことができるのか?

01

そもそも、1GBって何ですか?

1GB=1000MB=1000000KB=1000000000B(バイト)です。

1B(バイト)=8bit(ビット)です。

 

02

じゃあ「パケット」ってなんですか?

携帯会社が良く利用する「パケット」は、

1パケット=128Bです。

 

03

なら、「通信速度 bps」ってなんですか?

通信速度に使用されている「bps」は、「bits per second」の略で、

1秒間に送信できるbit(ビット)の量です。

200Kbps=1秒間に200000bit送信できる。

1B(バイト)=8bit(ビット)ですから、

200Kbps=1秒間に25000B(25KB)送信できる。

 

結局、どれくらいのデータ量ってことですか?

日本語1文字が「約2B」ですので、

200Kbps=1秒間に「約12,500文字」送信できる。となるわけです。

そんなに高速でメールを打てる人はいませんから、「メールなど文字でやり取りする限り、遅いとは感じないスピードだ」と判断できるわけです。

 

画像や動画のデータ量

しかし、これが画像や動画となると話が変わってきます。

最近のスマホで撮った画像は、1枚「10MB」以上のものがざらです。

動画は1秒間に数十枚撮影した「画像」をパラパラ漫画のように見せて「動画」となりますので、さらにデータ量が必要です。また、音声データも大きいので、さらにさらに、膨大なデータとなるわけです。

そうなると、200Kbpsでは「動画を送ったり、見たりする」には「遅く感じる」、「止まったりする」となるわけですね。

そこで、自分が1か月にどれくらいの動画を見たり送ったりするかで、「何GBプラン」にしようか、と判断するわけです。

下の表を参考に、プランを考えてみましょう。

01

【1GB】のデータ量の目安

文字だけ(全角300文字)メール 50000通
ホームページ(200Kb)閲覧 5000ページ
画像(1Mb)添付メール 1000通
LINE通話(音声のみ) 300分間(5時間)
YouTube(標準画質) 60分間(1時間)
YouTube(高画質) 16分間
YouTube(HD画質) 7分間

 

外出時に時々YouTubeなどの動画を見る人は1GBでは1か月持たないかもしれませんね。

多くの人は自宅では「wifi」の電波を利用し、動画を閲覧し、外出時には動画閲覧は控える傾向にあるようです。

そういった利用から1GBに達しない方が多いようですが、自宅にwifiがないとか、ネット環境自体が自宅にない方は、常にスマホの電波を利用しているわけですから、3GB以上のプランが必要になってくるかもしれませんね。

 

 


【今日の自主トレ】
・体脂肪率 %
・ランニング5.4km
・ダンベル&ベンチメニュー
  • プレス50kg「7×5set」
  • バイシクルクランチhead25kg foot20kg「10×3set」
  • ダブルクランチhead25kg foot20kg「10×3set」


体脂肪率
過去1ヶ月の記録です。【目標体脂肪率 7%台】