【月2,000円】ガラケー持ちでスマホデビューしたいができるだけ安く2台持ちしたいと思ったら

知人に相談を受けたので、もし、自分だったらと仮定して、2015年夏時点でのガラケーとスマホの2台持ちの最適な方法を考えてみました。

 

「ガラケー持ち」でスマホと2台持ちをしたい。と仮定してみた

01

【現状】ガラケー1台持ちで月額3,000円~6,000円位払ってる

まず、「ガラケーの音声通話専用を1台所有している」と仮定します。

詳細は、「ガラケーで通話プランはM程度(2,000円位の無料通話付き)で、パケ放題にしている」と仮定します。

自宅にWi-Fiが飛んでいる、もしくは導入予定。(Wi-Fiルーター3,000円~5,000円位です)

 

【希望】できるだけ安く、ガラケーとスマホの2台持ちをしたい

実現したいことは、「スマホデビューで、出来るだけ安く維持していきたい。」とします。

理想として「選ぶスマホは最新機種に近い性能のモノが良い。」と、ちょっと欲張ってみたりします。

2台持ちにしたい理由は、

  • 「いきなりスマホ1台にして、操作などで戸惑ったときが心配」とか
  • 「どっちかの携帯でトラブルになった時も1台残れば何とか連絡とれそうだから」とか
  • 「スマホにしてみてやっぱり合わないと思ったときガラケーに戻るのがスムーズだから」とか

スマホ初心者によくある悩みを解決するための「どっちに転がっても何とかなる方法」です。

02

【導入後予想】通話はガラケー、ネットやアプリはスマホで使い分け

スマホのデータ使用予定は、1日1時間程度のネット、動画などに利用する予定。

ガラケーは元の090などの番号を残したまま、「通話専用」にして、

「通話プラン(月額1,000円程度)」に入る。

スマホのプランは「月間1GBプラン」に収まるように使ってみる。

 

月【1GBプラン】の通信量でどれくらいのことができるのか

今回は格安でスマホを持ちたいので、「格安フリーSIM」の「データ定額プラン」に入る予定。

まずは最低ラインの「1GBプラン」で使ってみる。

「1GB」の通信量の目安表

文字だけ(全角300文字)メール 50000通
ホームページ(200Kb)閲覧 5000ページ
画像(1Mb)添付メール 1000通
LINE通話(音声のみ) 300分間(5時間)
YouTube(標準画質) 60分間(1時間)
YouTube(高画質) 16分間
YouTube(HD画質) 7分間

 

【実行(購入)】イケてるスマホを月額630円で維持する

ここまでの現状や希望などを踏まえて、いよいよスマホの購入と、simの導入に入っていきます。

今回の場合の「最新機種なスマホが理想」な条件のオススメは、

「HUAWEI P8lite」2015年夏の高スペック、なおかつ低価格スマホ

価格が3万円以下なのに、オクタコアのハイスペックスマホ!

さらに、5インチサイズのスマホの中でも、ベゼル(額縁部分)が細くてスタイリッシュ!

複数のショップで購入できますが、今回は「初心者」が購入するので、出来るだけスマホもsimもスムーズに簡単に購入できる方が望ましい。

ってことで、

03

スマホもsimもセットで格安購入!DMMで一件落着

ここ最近、TVCMでもよく見かける、「DMMモバイル」で、スマホとsimをまとめて購入していきます。

まずはサイトにアクセス。

http://mvno.dmm.com/

「取扱端末」を選択。

今回は「HUAWEI P8lite」を探し、「詳細を見る」を選択。(時期によってラインアップは違います)

ちなみに、現時点価格は「一括¥30,888(税込)」で、

分割だと、「24回×払いで、月¥1,287(税込)=合計30,888」となってます。

「データSIMプラン」を選択。

「初めてDMMをご利用の方」を選択。(利用歴がある方は会員の方を選択)

 

DMMの「データSIMプラン 1GB」で、月額630円で抑える

今後、1GBで足りなくなったと感じた場合は、上位プランに変更していく。

プラン選択画面になったら「1GBプラン」を選択。

セットで購入する場合のお得なポイントとして、

「端末交換オプション350円/月」でトラブル時にも端末が保証されるので、よく落としたりする方はこのオプションも選択しておきましょう。

あとは、無料登録等、手続きを済ませる。

ちなみに、データsimプランの場合、2年縛りは無く、1か月使用後は解約自由。

04

結果【毎月約2,000円以下】で「ガラケースマホ2台持ち」が可能

ガラケーの通話プランを1,000円前後の通話専用プランにして、

スマホをデータ定額630円ぷらにすると、

月額2,000円以内での運用も可能になります。(スマホ代は一括払いと仮定)

スマホデビューの方には入りやすいプラン設定ではないでしょうか。