小さなフィルムを皮膚に貼るだけで発電できる機器!動くたびに電気が作られる!

150131_frictionbattery

近い未来、バッテリーも、持ち歩くものじゃなく、「身に着けるもの」になるかも。

ウェアラブルデバイスが増えてきましたが、今後は、充電器や発電機も体に身に着けるものになりそうです。

写真の「金色のシール」のようなモノを、皮膚に張り付けると、摩擦帯電(下敷きで静電気を起こすような仕組み)で電気を発電できます。

このフィルムを指で軽くつつくだけでもLDE電球が12個点灯できるそうです。

今後開発が進めば、衣類に張り付けたりして、歩いたり普通に生活するだけで発電ができるようになるとのこと。

スマホも「ウェアラブルデバイス」になっていき、この発電機と一体化していくのが楽しみですね。

 

http://www.gizmodo.jp/2015/02/post_16498.html

 


【今日の自主トレ】
・体脂肪率9.0 %
・ランニング3km
・ダンベル&ベンチメニュー無し

体脂肪率
過去1ヶ月の記録です。【目標体脂肪率 7%台】