やはり【咀嚼】が大切!ゆっくり良く噛んで食べるとエネルギー消費量が上がる

201108030000

やっぱり、先人の知恵は正しかった。

ゆっくり良く噛んで食事をすると、エネルギー消費量が上がり、肥満防止にもつながるような実験結果が出たようです。

咀嚼が大切だと、再認識できました。

 

ゆっくり食べると食後のエネルギー消費量が増えることを発見

東京工大の研究内容が発表されました。

要点

  • ゆっくり食べると食後のエネルギー消費量が増加
  • 食後の消化管の血流増加はエネルギー消費量の増加に関連
  • ゆっくりよく噛んで食べることが良いとされる裏づけ
  • 咀嚼(そしゃく)を基盤にした減量手段の開発につながる

 

詳細は以下

http://www.titech.ac.jp/news/2014/027599.html


【今日の自主トレ】
・体脂肪率9.0 %
・ランニング3.5km
・ダンベル&ベンチメニュー
  • プレス50kg「7×5set」
  • バイシクルクランチhead25kg foot20kg「10×3set」
  • ダブルクランチhead25kg foot20kg「10×3set」


体脂肪率
過去1ヶ月の記録です。【目標体脂肪率 7%台】